2012年2月17日金曜日

『ドラゴン・・タトゥーの女』


スウェーデン版の「ミレニアム」を見ていたので内容、つまり解くべき謎の詳細は知っていたからデヴィッド・フィンチャーがどう作ったのかを楽しみに見ていたのだけれども。作品がどうとかではなく。残念だ。非常に残念だ。セックスシーンにモザイクがかけられていた。配給会社が映倫の基準にあわせて入れたもの。おかげで無駄に卑猥さが増した。必要のない卑猥さ。あれの(せいにしてしまおう)おかげで、とても残念な映画だった。

モザイクについて

0 件のコメント:

コメントを投稿

第4回ハトウィン~アジアンハトウィン~ / ご報告

鳩の街通り商店街で開催するハロウィンイベントだから「ハトウィン」というダジャレのようなネーミングもだいぶ浸透してきた気がする4年目。2017年10月28日土曜日に第4回ハトウィンが開催されました。 秋の売り出しと100TENプロジェクト対象店舗お披露目を兼ねたハトウィン...