『ヒミズ』


『子どもをつくれ!』と私は映画館でつぶやいた。恐ろしいのが、異常に描かれた人物たちの行動ひとつ拾い上げても全て異常と感じなかったこと。それは震災後の日本においての現象としてではなくいつ頃からか…徐々に異常が異常ではなくなっている事を示していた。何一つ日常を壊してくれない。何も変わらない。そんなわけあるか。毎日が変化の繰り返しじゃないか。シンプルに考えろ。『子どもをつくれ!』

ヒミズ映画


コメント

このブログの人気の投稿

「仮面屋おもて」がキラキラ橘商店街にオープンしました。

アフガンボックスカメラを体験するワークショップに参加してきました

ヨネザワエリカのオフィスへの行き方(2)