2009年6月30日火曜日

Ukraine 旅行 / 2日目

スキタイ人について興味のある方は、ぜひwikiを。そしてウクライナに向かい、『ペチェルースカ大修道院』内にあるウクライナ歴史文化財博物館へどうぞ。そこにひとつ黄金の首輪があります。一番内側には子牛に乳を与える母牛と牧童、真ん中には植物の美しい紋様、外側には鷲の頭と翼、ライオンの体を持ったグリフィンが馬を激しく襲うその一瞬が表現されています。

その筋肉の躍動感、肉を食いちぎろうとしている荒々しさ、その緊張感を美しく黄金で表現している。。とある本には、この芸術がツタンカーメン王の仮面やミロのヴィーナスに匹敵する人類の宝だと書いてありました。私もそう思います。興奮して黄金に見入っていた私。係員のウクライナおばあちゃん達の目にどんな風にうつったでしょうか(汗)

『ペチェルースカ大修道院』は広く見応えがある世界遺産です。宗教色が強い場所で、黒づくめの修道僧の姿もちらほら。ツアーなどの人だかりはできているものの、静かでした。地下墓地があり、そこには修道僧のミイラがおさめられています。信者でなくても入れる区画のみまわりました。


夜行電車が17時に出発することもあり、早々に駅へ。4人用クシェットに乗り込んで、明日はシンフェローポリ。クリミア半島観光の入り口となる駅です。期待と、言葉の不安を抱えて眠りにつきました。

ちなみに、4人用クシェットでは、男は自分一人だけでした。なんでやねん。と心の中で思いつつ。ま、誰と話すわけでもなく。期待と、言葉の不安を抱えて眠りにつきました(汗)

次はウクライナ3日目。

0 件のコメント:

コメントを投稿

第4回ハトウィン~アジアンハトウィン~ / ご報告

鳩の街通り商店街で開催するハロウィンイベントだから「ハトウィン」というダジャレのようなネーミングもだいぶ浸透してきた気がする4年目。2017年10月28日土曜日に第4回ハトウィンが開催されました。 秋の売り出しと100TENプロジェクト対象店舗お披露目を兼ねたハトウィン...