墨東まち見世2012で試しているアプリやサービス


こんばんわ。エリカです。墨東まち見世2012の事務局(広報)をしています。先週10月19日からメイン会期がスタート。どたばたと動いておりますが、何よりも関わっている企画者の皆さんが全力で楽しんでいるのを見ると元気をもらえます。

さて、事務局として、広報として、墨東まち見世が多くの人の目に留まるように、いくつか工夫をしています。facebookやtwitterは基本ベース。それ以外にも何かやれることはないか、とにかく手をつけ形にしています。手につけ過ぎたので時々まとめておかないと忘れてしまいそうになるくらいです。

このブログ記事ではそうした、墨東まち見世2012で試しているアプリやサービスをアーカイブしていきます。正式なものとして活用するには中途半端なものも含まれているかもしれませんが「墨東まち見世」という言葉が様々なメディアで蓄積されていれば、誰かしらの目に留まるだろうと。

墨東まち見世2012実施に先駆けて作成した「BOKU-to-TekuTekuまちみてマップ」を、位置情報サービス「foursquare」のリストにまとめさせていただきました!マップをまだ手に入れてないけど、でも、墨東エリアのアート拠点を知りたい!という方はリストにアクセス。リストを保存してみてください。



tab
セカイカメラでお馴染みの頓智ドットさんが先日リリースした「tab」というサービスでも墨東まち見世2012の企画を楽しむことが可能です。

はじめ方はWebからログイン/iPhoneやAndroidでアプリをダウンロードすれば簡単です。検索スペースに「墨東まち見世」と記入いただきましたら企画紹介アイテムが表示されます。「あなたのtabに追加」をクリックすれば準備完了です。

墨東エリアにいらした時、tabアプリを立ち上げ、マップを開いてみてください。マップ上の墨東まち見世企画が表示されます。あなたの目的の企画も表示されるはず。


またカメラで見るを選択すると、セカイカメラのように、カメラを通して見た世界に墨東まち見世の企画紹介が浮かんで見えるはず。墨東エリアに点在する企画の数々を視覚的に楽しんでみてください!


■Pinterst
これはまだ使い方がうまく設計できていません。とにかくPinterestがリリースされたその日に墨東まち見世アカウントを使った覚えがあります。

■tumblr
「墨東まち見世写真」というブログを作っています。写真オンリーで運用しています。各エントリーに対して6つの写真という縛りで、厳選し、紹介しています。


以上です。みなさん、ぜひ活用してみてください。そして「こうしたらいいよ」ってフィードバックもお願いします!

コメント

このブログの人気の投稿

「仮面屋おもて」がキラキラ橘商店街にオープンしました。

知床旅行記(旅行というか週末の過ごし方)

新年早々、車をぶつけちゃいましたよ。